良い匂いがする風俗嬢に興奮

アイディアの源泉でもあるんです

若い女の子と接する機会、あります?正直、自分は年々減っています。以前はそもそも自分が若いということもあって、同世代で集まれば女の子だってたくさんいましたよ。でも皆おばさんになっていきますし、更には年齢と共にそれぞれが家庭を持つようになると、さすがに以前のように遊ぶって訳にはいかなくなりますからね。だからこそ、最近では若い女の子が恋しくなったら風俗で遊ぶようにしているんですよ。それに、自分の仕事に役立ってくれるんです(笑)風俗嬢と接すると、カルチャーショックというかジェネレーションギャップを感じることもありますけど、ジェネレーションギャップに対して違和感を持つのではなくて、じゃあそれに対してどうするのかと言う思いを持つことによって、自分が失っていたり、一人では絶対に思わないような着眼点を持つことが出来るので、仕事にも役立っているんです(笑)だから、面白いアイディアの源泉と言っても良いんですよね。

仕事の後に風俗と言う環境

仕事の後に風俗で遊ぶことが圧倒的に多いというか、休日はあんまり風俗気分にならないんですよね。休日よりは、仕事のあと。だから休前日とか最高のタイミングですね(笑)その時にお店まで言って抜いてもらうのが自分の風俗のスタイルです。このタイミングで遊ぶ方が結局は一石二鳥と言うか、休日はあまり外に出たくないタイプなんですよ。休日ともなれば外に出歩くって人もいますけど、自分はインドア。休日でまで外に出るのはさすがに億劫だなって気持ちの方が強いので、休日は外に出たくないんです。だから休日に改めて風俗に行くよりは仕事の帰りの方が気楽なんです(笑)乗換駅に風俗街があるので、必ず通るということもあるでしょう。降りて改札を通って、そこから風俗がいに行くか、乗り換えるか。それだけの違いでいいんです。それに仕事帰りに風俗で遊ぶと、自分へのご褒美みたいな気持ちになるので、それもそれで楽しい気持ちになれるんですよね(笑)