良い匂いがする風俗嬢に興奮

可愛ければOK。それだけです

風俗嬢を誰にするのか。これはある意味とっても大きなテーマだとは思いますけど、あまり深く考える必要はないかなって思っています。なぜなら、シンプルでいいじゃないですか。それは「可愛ければOK」です(笑)結局そこに尽きるんじゃないかなって思うんですよ。あれこれ理屈では語りますけど、可愛ければそれだけで特に問題ないんじゃないのかなって思うんですよね。だから風俗で遊ぶ時には常に自分でも「この子は可愛いのか」という視点だけしか持たないようにしているんです。他のことまで考えてしまうとキリがないというか際限がないじゃないですか(笑)こだわりだしたらそれこそ本当にいろんな部分にこだわらなければならないんです。妥協すると言う意味じゃなくて、あまりこだわらず、「可愛い子だな」と思えばそれだけで十分なんじゃないかなと。だから風俗は可愛い子を指名して楽しむ。シンプルではありますけど、これでいいんじゃないのかなって思いますね。

充実感の中での時間は風俗かな

充実したい気持ちは誰もが持っていると思うんですよ。特に仕事に対して充実感とかやりがいを持っていないって人にとっては、充実感こそ何より貴重なものであり、求めているものでもあると思うんですよね。でもじゃあ充実感を得られるサービスっていったいどんなものがあるんだろうって考えた時、やっぱり風俗ですかね(笑)男なら風俗だろうと。風俗での時間はとっても大切だとも思うのは、風俗で満足することによって、自分の気持ちがさらに上向きになるというか、いろんなことに対してのモチベーションが復活するんです。仕事はつまらないとしても、モチベーションを高めなければよりつまらないし、何より結果が伴わないことだって出てくるじゃないですか。でも風俗で抜くと、いろんな意味で発散出来るので、風俗のみならず、いろいろなものに対してのモチベーションが高まるんです。それもあって、風俗は最高に楽しいよなって思えるんじゃないかなって思います。